LoLメモ

用語

基本

AA オートアタック=通常攻撃
LH ラストヒット、敵止めを刺すこと
CS クリープスコア、ミニオンを狩ること、狩った数
CD クールダウン、アイテムやスキルを再使用するための待ち時間
CC クラウドコントロール、行動阻害効果
HP 体力
マナ スキルを使用するためのコスト(スキルコスト)、ドラクエでいうMPだが魔法攻撃じゃなくても消費する、他のスキルコストとしては"気"、"フューリー"、ナーの"怒り"などがある

攻撃力

AD 物理攻撃
AP 魔法攻撃

防御力

AR 物理防御
MR 魔法防御

その他のパラメータ

AS 攻撃速度
CDR クールダウン短縮
クリティカル(Crit) 特定の条件、或いは確率で発生する増加ダメージ、またその割合
LS ライフスティール、AA(通常攻撃)で与えたダメージから自身の体力を回復する割合 タワーやプラント(ブラストコーン、スクライヤブルーム、ハニーフルーツ)からは回復しないがワードからは回復する
MS 移動速度

List of Champions

year F1 driver's F1 constractor's Le Mans WGP/MotoGP Superbike
1923 - - Chenard & Walcker - -
1924 - - Bentley - -
1925 - - Lorraine-Dietrich - -
1926 - - Lorraine-Dietrich - -
1927 - - Bentley - -
1928 - - Bentley - -
1929 - - Bentley - -
1930 - - Bentley - -
1931 - - Alfa Romeo - -
1932 - - Alfa Romeo - -
1933 - - Alfa Romeo - -
1934 - - Alfa Romeo - -
1935 - - Lagonda - -
1936 - - - - -
1937 - - Bugatti - -
1938 - - Delahaye - -
1939 - - Bugatti - -
1940 - - - - -
1941 - - - - -
1942 - - - - -
1943 - - - - -
1944 - - - - -
1945 - - - - -
1946 - - - - -
1947 - - - - -
1948 - - - - -
1949 - - Ferrari AJS -
1950 Alfa Romeo n/a Talbot Gilera -
1951 Alfa Romeo n/a Jaguar Norton -
1952 Ferrari n/a Mercedes-Benz Gilera -
1953 Ferrari n/a Jaguar Gilera -
1954 Maserati/Mercedes n/a Ferrari Gilera -
1955 Mercedes n/a Jaguar Gilera -
1956 Ferrari n/a Jaguar MV Agusta -
1957 Maserati n/a Jaguar Gilera -
1958 Ferrari Vanwall Ferrari MV Agusta -
1959 Cooper Cooper-Climax Aston Martin MV Agusta -
1960 Cooper Cooper-Climax Ferrari MV Agusta -
1961 Ferrari Ferrari Ferrari MV Agusta -
1962 BRM BRM Ferrari MV Agusta -
1963 Lotus Lotus-Climax Ferrari MV Agusta -
1964 Ferrari Ferrari Ferrari MV Agusta -
1965 Lotus Lotus-Climax Ferrari MV Agusta -
1966 Brabham Brabham-Repco Ford MV Agusta -
1967 Brabham Brabham-Repco Ford MV Agusta -
1968 Lotus Lotus-Ford Ford MV Agusta -
1969 Matra Matra-Ford Ford MV Agusta -
1970 Lotus Lotus-Ford Porsche MV Agusta -
1971 Tyrrell Tyrrell-Ford Porsche MV Agusta -
1972 Lotus Lotus-Ford Matra-Simca MV Agusta -
1973 Tyrrell Tyrrell-Ford Matra-Simca MV Agusta -
1974 McLaren McLaren-Ford Matra-Simca MV Agusta -
1975 Ferrari Ferrari Mirage (Ford Cosworth) Yamaha -
1976 McLaren Ferrari Porsche Suzuki -
1977 Ferrari Ferrari Porsche Suzuki -
1978 Lotus Lotus-Ford Renault Yamaha -
1979 Ferrari Ferrari Porsche Yamaha -
1980 Williams Williams-Ford Rondeau (Ford Cosworth) Yamaha -
1981 Brabham Williams-Ford Porsche Suzuki -
1982 Williams Ferrari Porsche Suzuki -
1983 Brabham Ferrari Porsche Honda -
1984 McLaren McLaren-TAG Porsche Yamaha -
1985 McLaren McLaren-TAG Porsche Honda -
1986 McLaren Williams-Honda Porsche Yamaha -
1987 Williams Williams-Honda Porsche Honda -
1988 McLaren McLaren-Honda Jaguar Yamaha Honda
1989 McLaren McLaren-Honda Sauber (Mercedes-Benz) Honda Honda
1990 McLaren McLaren-Honda Jaguar Yamaha Ducati
1991 McLaren McLaren-Honda Mazda Yamaha Ducati
1992 Williams Williams-Renault Peugeot Yamaha Ducati
1993 Williams Williams-Renault Peugeot Suzuki Kawasaki
1994 Benetton Williams-Renault Dauer Honda Ducati
1995 Benetton Benetton-Renault McLaren Honda Ducati
1996 Williams Williams-Renault TWR Porsche Honda Ducati
1997 Williams Williams-Renault TWR Porsche Honda Honda
1998 McLaren McLaren-Mercedes Porsche Honda Ducati
1999 McLaren Ferrari BMW Honda Ducati
2000 Ferrari Ferrari Audi Suzuki Honda
2001 Ferrari Ferrari Audi Honda Ducati
2002 Ferrari Ferrari Audi Honda Honda
2003 Ferrari Ferrari Bentley Honda Ducati
2004 Ferrari Ferrari Audi Yamaha Ducati
2005 Renault Renault Audi Yamaha Suzuki
2006 Renault Renault Audi Honda Ducati
2007 Ferrari Ferrari Audi Ducati Honda
2008 McLaren Ferrari Audi Yamaha Ducati
2009 Brawn Brawn-Mercedes Peugeot Yamaha Yamaha
2010 Red Bull Red Bull-Renault Audi Yamaha Aprilia
2011 Red Bull Red Bull-Renault Audi Honda Ducati
2012 Red Bull Red Bull-Renault Audi Yamaha Aprilia
2013 Red Bull Red Bull-Renault Audi Honda Kawasaki
2014 Mercedes Mercedes Audi Honda Aprilia
2015 Mercedes Mercedes Porsche Yamaha Kawasaki
2016 Mercedes Mercedes Porsche Honda Kawasaki
2017 Mercedes Mercedes Porsche Honda Kawasaki
2018 Mercedes Mercedes Toyota Honda Kawasaki
2019 Mercedes Mercedes Toyota Honda Kawasaki


List of Formula One seasons - Wikipedia
List of 24 Hours of Le Mans winners - Wikipedia
List of 500cc/MotoGP Motorcycle World Champions - Wikipedia
List of Superbike World champions - Wikipedia

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

なんだこのクソ映画しょうもねえ
ゴミかよ

パプリカやパーフェクトブルーもそうだけど今敏って映像表現はともかくプロットはゴミだな
それでも成立してしまうのがアニメーションという表現の特質なのかもしれないが

(カタカナ)の〇〇

21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします
16/03/22 12:40:27.240 bsAM7cJkp.net
シュレディンガーの猫はあくびをした。
ヘンペルの鴉が飛び回る、とある港。
私は、ヤコブの梯子でテセウスの船に乗り込む。
オッカムの剃刀をとり、メビウスの輪をゴルディアスの結び目で断ち切る。
今日私は、ディラックの海に船出する。
アポロニウスの円に置いたビュフォンの針は、目的地を指している。
安心した私は、クラインの壺からアガスティアの葉とコロンブスの卵を取り出して食べる。
数刻後、パブロフの犬がしきりに吠え始めた。
ホルスの眼で見ると、オールトの雲が不気味にうごめいている。
キチンの波が、コンドラチェフの波が、くり返し打ち寄せる。
船が傾き、プロクルステスの寝台からエラトステネスの篩が落ちる。
私はノックスの十戒にしたがい、カンビュセスの籤をひいた。
ルビンの壺の中に、ネイピアの骨を安置すると、嵐はやんだ。
目的地である、ハノイの塔に到着した。
セフィロトの樹で出来ているカルネアデスの板カントールの塵をまぶし、セントエルモの火をともす。
カッシーニの間隙アリアドネの糸を通し、インドラの矢を射る。
塔の天辺、パンドラの箱の中には、ダモクレスの剣
トミノの地獄に居るラプラスの魔を祓うもの。

「シュレディンガーの猫」「ケーニヒスベルクの橋」「カルネアデスの板」「ニーベルングの指輪」みたいな言葉教えてくれ

すげえなぁ
道端で巨大モーターを修理するバングラディシュの修理屋さんの動画
先進国からは逆に失われていくタイプの技術だ

132 KW AC Motor rewinding, from Majeda Electric & Engineering.
www.youtube.com

フルハイト・ハーフハイト・ローハイト

PCIスロットの高さの話ではなくてハードディスクドライブの話
フルハイトのドライブは実際に目にしたことはない

フルハイト

5.25インチベイ2個分の高さ=83mm(3 1/4インチ=3.25インチ)

SEAGATE ST423451N 23GB 5,400rpm 5.25" SCSI 50pin
5.25インチフルハイトのドライブ

ハーフハイト

フルハイトの半分、5.25インチベイ1個分の高さ=41mm(1 5/8インチ=1.63インチ)

Sony SRD2040A 40MB 3.5" SCSI
3.5インチ ハーフハイトのドライブ

1インチハイト

スリムライン、ロープロファイル(ローハイト)とも
現在の3.5インチHDDの主流の高さ、ということになっているが実際には18mm~26mmと幅がある
規格上(SFF-8301及びEIA/ECA-740)は17.80mm、26.10mm、42.00mmの3つのハイトが規定されている?

スリムドライブ(スリムライン)

高さ12.7mm(1/2インチ=0.5インチ)
ノートPCなどに搭載される5.25インチの薄型光学ドライブ
詳細不明

スーパースリムライン

高さ9.5mm(3/8インチ=0.375インチ)
2.5インチHDD及び5.25インチ光学ドライブ
詳細不明


List of disk drive form factors - Wikipedia
Drive bay - Wikipedia

理想のモニタサイズとは

durrett.hatenadiary.jp

1ヶ月あまりが経過して43インチモニタ2枚の配置は今こうなっている

f:id:durrett:20200112145406p:plain

DPケーブルが1.5mほどしかないのでPC本体はモニタ裏に置くより他にどうしようもない
もう少し長いケーブルを買って…とも思っていたがこれはこれでうまく収まっているのでそのまま
24インチはゲーム用


f:id:durrett:20200112145534p:plain
展開図として見ると改めてアホっぽいサイズ感ではある
目の前に高さ60cm、横幅190cmの光る板がある
図の43インチ2枚の合計が967x2になっていないのは斜めに配置してるからで実測上はこの寸法になっている


キーボードは最低でも2つ必要
各モニタの前に1つずつあっても良いぐらい
当たり前だがカーソルを端から端まで動かすと約2.5m移動させることに
なのですぐにカーソルが行方不明になる


この1ヶ月使ってきて縦の高さは63cmで高すぎるということはないが横幅に関してはあまり活用されてないエリアというのが出てきた
図にするとこんな感じ
f:id:durrett:20200112145603p:plain
グレーのエリアが活用されているエリア、それ以外があまり活用されていないエリア


あくまで感覚だが縦600mm x 横1500mmぐらいが体を動かさずに快適に使える限界じゃないかという気がする
f:id:durrett:20200112145649p:plain


もし43UD79T-Bと同じ画素ピッチで自由に好きなサイズのモニターを作ることができるとしたら、縦の高さはこのままでいいが横は4Kではなく6Kぐらいがいい
比率で言うと32:9では横が長すぎるし21:9では少し短い
24:9~27:9が丁度良さそうな気がする
というか4:3(12:9)→16:9→21:9と来て、その次がいきなり32:9になるのがおかしい
21と32の間にあと2つぐらい刻んでいくべきだろどう考えても

f:id:durrett:20200112154056p:plain
そんなわけでこういう感じのモニターをどこか早くお願いします


ぶっちゃけ43インチもう1枚あってもいいな
1900mmだから中途半端になるんでもう1枚足して3000mmにして1500mm x2と見做せば中途半端さは解消する
でもそうするとゲーム用のモニターをどこに置くんだって話になってしまうが