ノーマン・リーダスが出演しているミュージックビデオ集

思ったより多かった

Ugly Kid Joe - Cats In The Cradle (Official Video) (1992)

Keith Richards Wicked As It Seems (1992)

Bjork - Violently Happy (1994)

Radiohead - Fake Plastic Trees (1995)

Goo Goo Dolls - Flat Top [Official Music Video] (1995)

Mean To Me - Tonic (2000)

↑ミュージックビデオ"に"出演しているというよりノーマン・リーダスがメインキャストの1人として出ている映画『ゴシップ』の映像がインサートされている

Lady Gaga - Judas (Official Music Video) (2011)

Tricky - 'Sun Down' feat. Tirzah (Official Video) (2014)

The Bots - Blinded (2015)

↑これは出演はしていないが監督がノーマン・リーダス

Jihae - It Just Feels Featuring Norman Reedus (Official Music Video) (2015)

Marilyn Manson - DON'T CHASE THE DEAD (Official Video) (2020)

売れるにつれて扱いが大きくなっていくのが面白い
ノーマン・リーダスぐらいツラが良くても売れるのは簡単ではない、ということやな

Klaatu barada nikto


Klaatu barada nikto - Wikipedia
映画『地球が静止する日』(1951)に出てくるロボットによる破壊を止めるためのコマンド

曰く、「SFにおけるもっとも有名な命令文(コマンド)の一つ」であり「地球外生命によってこれまで話された中ではもっとも有名なフレーズ」である*1

*1:The Robot Hall of Fame describes the phrase as "one of the most famous commands in science fiction"[1] and Frederick S. Clarke of Cinefantastique called it "the most famous phrase ever spoken by an extraterrestrial."[2]

理由なき反抗 (1955)

むちゃくちゃな映画だ
なんでこれが当時そんなにウケたのかわからん
65年前の若者はこれ見て「わかる」ってなったんか?めちゃくちゃだよ
最後までめちゃくちゃだ、これ撮ったやつら頭おかしいだろ

ムーンライト (2016)


これが男と女であったなら、ここまでの痛々しいほどの純粋さを描くことができただろうか、とも思う
アメリカ映画らしくないタッチ、アメリカ映画らしくない終わり方、しかしとてもアメリカ的でもある
これがオスカーを獲った(作品賞、助演男優賞脚本賞、他にも国内外での受賞多数*1)、というところにアメリカ映画の大きな変容を感じる