バーティカル・リミット(2000)

ライミング中の事故で親父が…ってとこまではまだ良い。中盤あたりから次第にギャグ色が強まってきて終盤は完全にスラップスティックコメディー。だいたいニトロを液体で保管しとくわけないだろ常識的に考えて。なんのためにアルフレッド・ノーベルがダイナマイトってものを発明したのかと。バカかアホかと。しかも保管時にすでに容器から漏れ出してるわ、漏れてるのになんも対策しないわ、あげく太陽にあてると爆発するとか言って爆発しまくるわ。なに?ギャグなの?そういうネタなの?設定おかしすぎない?
それだけじゃない。出てくる奴出てくる奴みんなうっかり野郎でもう信じられないうっかりの連続。ていうかうっかりさんしか出てこないぞこれ。どんだけうっかりさんが大集合しちゃったの?もう完全にギャグとしか思えない。ていうかギャグだろ?わざとやってるだろ?
そもそもあのなお前ら、セルフビレイぐらいちゃんと取れ。セルフビレイの一つもとらないから毎度毎度アホみたいに数珠繋ぎでぶら下がる破目になるんだよクソどもめが。
大体3人助けるのに6人で行って、9人中帰って来たのが3人てどういうことだよ?それで最後はハッピーハッピーってもう意味がわからん。「みんな死んだけど大事な人が守れてよかった」ってアホか!死ね!お前が死ね!いい話風に終わらせるなクソ野郎!感動エピソードでもなんでもねーからこれ!ただただマヌケなだけだから!ありえないから!なにもかもありえないから!ふざけんのも大概にしとけよカス。あーもうギャグも度がすぎると笑いを通り越して腹立つわ。死ねよマジで。